Author Archives: admin

福祉と距離感

福祉の始まりは奈良ですが、本格的に福祉制度が制定されたのは戦後になります。敗戦の疲弊から経済的に困窮する人が増えたことで生活保護制度が設けられ、傷ついた方に向けて身体障害者福祉が始まり、その後、老人介護や知的障害、精神障 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

育つ福祉

晩秋になると畑では来春収穫する、たまねぎ、えんどう豆、空豆などを植え付けます。久しぶりに晴れの日曜日になり、朝から顔見知りの苗屋さんに伺いました。畑は連日の雨続きでぬかるんでいて、事前になにも準備ができなかったので、水分 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

福祉の拡大

10月は秋晴れの青空が続いているはずなのですが、今年は連日雨、雨です、3週連続して土日が雨になりましたので、今年は多くの田んぼで相当に黄ばんだ稲が雨に濡れながら立っています、収穫が遅れるとお米は大きくなりすぎて乳白の表面 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

福祉よもやま話

先日、ある企業の方から作業の依頼があり、内容は装飾品の組み組み立てです、いくつかのパーツがありそれをマニュアルを見て仕上げる仕事です。特に専門性は必要なく簡単な作業です。数量は毎月相当数あり請負を希望されていました。私が … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

福祉と最適さ

秋が深まり、障害福祉も来月から下期に入ります、予算の執行上どうしてもこれから業務が忙しくなっていきます。福祉の現場には障害者が働いて経済的に自立した生活を目指す就労訓練があります。福祉サービス制度の就労支援は、福祉的な支 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment