Category Archives: 障がい福祉の現場報告

色とりどりの1年

昨年7月に人に優しい職場空間を求めた木造福祉ビルFellow ship centerの竣工式をさせていただいて、早いもので1年が経過しました。その節には多くの皆さんにお祝いのお言葉やお気持ちをいただいたことを改めてお礼申 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

「福祉」とビジネス手法

先週、岡山県倉敷市で手広く障害者の就労を支援する福祉サービスの就労継続支援A型事業(福祉A型事業)を行っている一般社団法人が、突然に今月末で事業所を閉鎖して、そこで働いている220人の障害者を解雇するとの予告を発表しまし … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

福祉は長い付き合い

先日来、九州をはじめ全国でゲリラ豪雨が発生しました、犠牲になられた方や被災された方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。数年前に奈良の南部地域でも悲惨な豪雨災害がありました。気象庁はその度に観測史上初めての、予測できない事 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

共存の主体

奈良にもようやく梅雨が来てくれました、春に植え付けた野菜も安心して芽葉を伸ばしてくれています。6月は体が暑さに馴れ、汗のかき方を思い出させてくれる大事な時期になります。 先日から障害福祉も次年度からの制度改正に向けた審議 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

ライフステージの福祉

奈良の梅雨はしばらくお休みのようで快晴が続いています、背丈まで伸びたキュウリやトマトも水をほしがるように葉を広げているので、毎朝の手入れも大切になります。 障害福祉の現場では、成人後の社会参加や就労に向けた取り組みがあり … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment