Category Archives: 障がい福祉の現場報告

若者がいない

今年も多忙中に猛烈な暑さになり、やっとのことでお盆休暇を利用して、毎年伺う避暑地に家族で行きました。そこには地元の方が良く利用する人気の居酒屋があり、おいしい野菜や焼き鳥とお刺身を出してくれます。今年も料理を楽しみに伺い … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

投票から

先週、参議院議員選挙の結果が出て、与党支持の民意が示されました。前回から選挙権が18歳に引き下げられたのですが、投票集計から10代の投票率が3割強とのことでした。また全体の投票率も5割を割り込み、低い結果になりました。よ … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

はたけ

私は20年前から市民農園をお借りして野菜づくりを始めました。夏と冬野菜をいつも20種類以上栽培しています。自家消費なので、そんなに多く栽培することもないので、適量を楽しみながら収穫しています。その後、徐々に福祉事業が忙し … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

当事者の意識

先日、奈良で日本保健医療行動科学会の学術大会が開催されました。テーマは“当事者として感じ、語らう”で医療、看護、心理、福祉など多様な分野の研究者等が参加されました。大会長は東大阪大学教授の梓川一先生で、社会福祉法人ぷろぼ … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

自己判断と申請

昨今、高齢者の交通事故が多発しているとの報道があります。保育園の子どもや家族が犠牲になることはとても痛ましく、ニュースを直視できないこともあります。事故後に高齢運転者が、アクセルとブレーキの踏み間違いや気が動転して正常な … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment