Monthly Archives: 2月 2020

福祉の間

春間近かですが、新型コロナウィルスの報道があふれています。感染すると体内で遺伝子に対応してコピーをつくり自然に増殖するとのことで、検査法や治療法がまだ確定されていない状況です。奈良県での感染者は少ないので市中感染の様相で … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment

新・学び方

新型コロナウィルスの感染報道が過熱していますが、まだまだ病原菌の実態が解明されていないようで、適切な治療法も示されていません。多くの方が不安を抱いたまま日々の暮らしをしています。発熱から肺炎を併発するとのことなので高齢者 … Continue reading

Posted in 障がい福祉の現場報告 | Leave a comment